公認心理師(2018年試験対策)書籍【これ1冊で!最後の肢別ドリル】辰已法律研究所・京都コムニタス

元創価大学教授 山口勝己先生によるLecture「事例問題の解き方本」

2020年最新版「事例問題の解き方本PartⅡ」をテキストとして、著者である山口勝己先生ご自身による

2019.8.4本試験 事例問題の解き方講義4時間

Web受講2020/2/20配信開始


お申込形態

1.Web受講(書籍なし) ¥13,500
2.Web受講【書籍付SET】 ¥16,530
(含む書籍送料・手数料)

最新刊書籍「事例問題の解き方本PartⅡ」をテキストに、主に2019年の事例問題を復習分析し、2020年第3回試験合格への学習指針を示します。講師は、テキストの著者である、元創価大学教授 山口勝己先生です。
公認心理師試験は、一般問題が116問で116点、事例問題が38問で114点の合計230点満点で構成されており、このうち60%の得点が合格基準です。事例問題は、1問あたりの配点が各3点と、一般問題の3倍あります。この事例問題を得点できるかどうかは、公認心理師試験の合格を大きく左右します。本講座では各事例問題の解説を聴くことで、解き方のポイントやコツを習得していっていただきます。この講義を受けた後に、新作問題を使用した模試を受けて実際にアウトプットをする学習に移行してください。6月まではあっという間です。本講座を上手に利用してください。

Web受講(書籍なし) ¥13,500(税込)

講義当日に配布するレジュメ・問題冊子等を紙教材としてお送りします。
視聴期間:2020年2月20日(木)~2020年6月21日(日)
※配信開始以降、期限までは何度でも視聴可能です。ただし、動画でデータ量が大きいため、データ容量制限のある環境下での視聴にはご注意ください。

Web受講【書籍付SET】 ¥16,530(税+配送手数料込)

講義当日に配布するレジュメ・問題冊子等を紙教材としてお送りします。
視聴期間:2020年2月20日(木)~2020年6月21日(日)
※配信開始以降、期限までは何度でも視聴可能です。ただし、動画でデータ量が大きいため、データ容量制限のある環境下での視聴にはご注意ください。

PAGETOP